Wordpressでブログをはじめる→Check!!

赤ちゃんが自分で揺らせるベビービョルンのバウンサーが最高でした!

赤ちゃんが自分で揺らせるベビービョルンのバウンサーが最高でした!
  • URLをコピーしました!

こんにちは、育児奮闘中のペンギン(penpockeblog)です!

赤ちゃんを抱っこしながらあやすのはとても大変。

手が空かないと家事も進まないので困ってしまいます

そこで活躍するのが「バウンサー」!

バウンサーを有効活用して快適な育児ライフを送っていきましょう!

目次

バウンサーの選び方

バウンサーも種類が豊富で、どれを選べばいいのか迷いますよね

バウンサーの選び方で重要なポイント

  • コンパクトなサイズ感
  • 生地の取り外しができる
  • リクライニング機能がある
  • バウンシングタイプのもの

1.コンパクトなもの

バウンサーサイズが大きいので、できるだけコンパクトなものを選びましょう!

サイズが大きいと自宅に置いたときや、たたんだ時邪魔になってしまって使わなくなってしまうことも。

2.生地の取り外しができる

生地は洗濯をする前提なので、生地の取り外しは絶対条件!

生地が簡単に外せるかどうかもリサーチ必須です

おすすめの生地は洗濯後にすぐ乾くメッシュ素材です

3.リクライニング機能

赤ちゃんの様子に合わせて角度が調整できるリクライニングがついていると便利です

実際に使っていると、このリクライニング機能は調整する機会が多いです

調整は3段階もあれば十分だと思います

4.バウンシングタイプのもの

バウンシングタイプは赤ちゃんの動きで勝手に揺れてくれるタイプのものです

最初は親が揺らしてあげるタイプのロッキングタイプを使っていましたが、うちの子は揺らしていないとグズグズするので大変でした

結果的にバウンシングタイプに買い換えることに。

ペンギン

最初からバウンシングタイプを購入すればよかったなと後悔・・・。

おすすめはベビービョルンのバランスソフトエアー

ベビービョルンのバランスソフトエアー

条件に当てはまったおすすめのバウンサーは、ベビビョルのバランスソフトエアー

バウンサーの中では値段が高めですが、買ってよかったアイテムの一つです!

買い替えてから育児がかなり楽になりました♪

生地はメッシュ素材

ベビービョルンのバランスソフトエアー

メッシュ素材は乾きも速くて通気性もいいです!

メッシュ素材だと寒いのでは?

我が家では寒い時期は下に毛布をひいて、上からも毛布をかけてあげています

また、うんち漏れ対策としてペットシーツも使っています

ペンギン

ペットシーツがあると安心感が全然違う!
おむつ替えの時もペットシーツは必須かも!!

リクライニング機能は3段階

ベビービョルンのバランスソフトエアー
ベビービョルンのバランスソフトエアー
ベビービョルンのバランスソフトエアー

リクライニングは3段階調整が可能で、操作も簡単です

眠そうな時は低くしてあげたりすることができるのでリクライニング機能があると安心です

ベビービョルンのバランスソフトエアー

リクライニングの調整は下側の部分で調整します

赤ちゃんが乗っている状態だと危ないので、必ず降ろしてから調整するようにしましょう!

ペンギン

一回チャレンジしてみたけど、ガクッてなって焦りました。
キケンなのでやめましょう。

生地の取り外しはとても簡単

ベビービョルンのバランスソフトエアー

生地はフックに2箇所引っかかっているだけなので、取り外しが超絶簡単!

ロッキングタイプはフレームに生地をスライドして入れ込むタイプだったので面倒くさかった。

ベビービョルンのバランスソフトエアー

バラバラにしてみるとこんな感じになります!

ペンギン

構造もシンプルで分かりやすい!
あっという間に取り外し完了♪

たつのおとしご

育児は時間勝負だから面倒なことは少なくしたい!

使用感の良さに感動

ベビービョルンのバランスソフトエアーが快適すぎてもう元には戻れないです。

揺れに関しても安定感があるので安心して見ていられます

値段は高めなのがネックですが、高いだけのことはあるなーと実感しました!

バウンサー選びでお困りの方は参考にして下さったら嬉しいです♪

ブログ村参加中です☆

応援してくれたら嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

赤ちゃんが自分で揺らせるベビービョルンのバウンサーが最高でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ペンポケをシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次