Wordpressでブログをはじめる→Check!!

0歳児とデイキャンプ!即撤収モードのキャンプギアも紹介します

0歳児とデイキャンプ!即撤収モードのキャンプギアも紹介します
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ペンギンです!

0歳児の息子を連れてデイキャンプをしてきました!

行く前は泣いたらどうしよう。。

とか色々考えてしまいましたが、結果子供もルンルンで行ってみてよかったです♪

我が家では即撤収モードと本気充実モードの2パターンがあり、今回はデイキャンプということもあって即撤収モード

即撤収モード時のキャンプギアも紹介していきます!

目次

0歳児とのデイキャンプに必要だと感じたもの

これがあると安心

  • バウンサー
  • 保冷剤とタオル
  • 虫除けスプレー
  • マット

1.バウンサー

バウンサーでデイキャンプする
ピースは偶然です。笑

家での使用がメインのバウンサーですが、デイキャンプでも重宝します

キャンプギアの設置やBBQの準備などでずっとみて入れない時間があるので、これがあるとめっちゃ助かります

荷物が増えてしまいますが、ぜひ持っていきたいアイテム♪

2.保冷剤とタオル

熱中症対策としてバウンサーの下に保冷剤をタオルに包んで入れています

この日は気温27度くらいでちょっと暑い日でした

日陰にタープを設置して、保冷剤でさらに涼しくしてあげるといいと思います

汗疹が心配でしたが大丈夫でした!

結構快適だったのか終始上機嫌♪

3.虫除けスプレー

子供用の虫除けスプレー

子供の虫対策は必須です!

子供用の虫除けにはミストタイプがおすすめです

シューっとするだけなのでとても簡単!

評判がいいのもを載せておきます

4.マット

今回持参しなかった物であればいいなと感じたのがマットです

ブルーシートだけだと地面に頭を打たないか不安になります

マットはこれらがあると安心

  • 銀マット
  • インフレーターマット
  • ベビーマット

キャンプをよくする方であれば、インフレーターマットを持っている方が多いと思うので持参していきましょう!

現在愛用のインフレーターマットはクイックキャンプ

サイズがちょっと大きめなので邪魔になることもありますが、ふかふかして寝るときは最高です

次回は持参していきたいと思います!

即撤収モードのキャンプギア

デイキャンプ

比較的簡単に設置、撤収できるキャンプギアを紹介していきたいと思います

1.テントはDODのワンタッチテント

DODワンタッチテント

設置と撤収が超簡単なDODのワンタッチテント

設置はロープを引っ張るだけ!!

これからキャンプを始めてみたい方、ソロキャンパーにもおすすめのテントです

DODのワンタッチテント

室内は意外と広くて、2人で寝ても余裕です

友人達とのキャンプでも最近はこのワンタッチテントの使用が多くなりました

お隣さんも同じテントを使っていました。笑

このワンタッチテントですが、以前フレームの接合部分が外れてしまって自分で修復しています

気になった方は下の記事をご覧ください

2.タープはDODいつかのタープ

タープの画像は最初の画像に入っているので割愛します

ワンタッチテント同様低価格で入手可能なおすすめのタープです

カラーはテントと合わせると統一感が出てGOODです♪

サイズ感もちょうど良くて風の強い日でも転倒することなく使えています

ナチュラム 楽天市場支店
¥9,167 (2022/05/31 17:22時点 | 楽天市場調べ)

3.テーブルはDODのグッドラックテーブル

テーブル下に収納スペースがついた実用的なオシャレテーブル

高さは足を延長することができるので調整可能です

ウッドっぽいのとDODのロゴが気に入って購入!

作りも頑丈なのでよっぽどのことがないと壊れません

ナチュラム キャンプ専門店
¥11,658 (2022/05/31 17:27時点 | 楽天市場調べ)

4.チェアはDODのグッドラックチェア

座り心地がとても良くて2人掛けなのでこれ一つでOK!

難点は折り畳んでもデカいこと。

車に積んでみるとかなりのスペースを使ってしまいます

ペンギン

座り心地を取るかコンパクトさを取るか。。。
難しいところですよねー。

アウトドア&フィッシングならナチュラム

5.BBQグリルはニトリ

ニトリのBBQグリル

BBQグリルは以前紹介したニトリの物です

折り畳むと超コンパクトで積み込みの時にめっちゃ助かってます

Lサイズだと大人3人でも十分なスペースがあって価格も安いので、ニトリでチェックしてみて下さい(今年も販売するのかは不明です)

ペンギン

見た目も無骨な感じでかっこいいんだよね♪

6.ペグはエリッゼステーク

エリッゼステーク

ペグは有名なエリッゼステーク

テントやタープに付属のペグは使ったことがないです

耐久性はもちろんのこと、抜く際に90度ひねってあげるとスルッと抜けてくれるので使いやすいです

価格はちょっと高めですが、一度購入したら紛失しない限りずっと使えます

7.ペグハンマーはスノーピーク

スノーピークのペグハンマー

スノーピークのペグハンマーは打ちやすくて見た目も最高にイケてますよね!!

欲しいなと思いつつ1年我慢して買ったハンマーなので、大事に使っています

ヘッド部分は交換することができるので、長年連れ添う相棒になりますね♪

アストロプロダクツのツールBOX

ペグとハンマーの収納ケースでおすすめなのがアストロのツールBOX

サイズ感がドンピシャすぎてこのために作られたんじゃないかと思ってしまうほど

作りも頑丈で、ペグとハンマーの重さにも耐えてくれる隠れ推しアイテム

まとめ

設置も比較的簡単な主要キャンプギアの紹介でした!

0歳児とのデイキャンプは不安な点も多かったですが、自然の中で色んな物に興味があるのか子供も楽しそうでした

気温や天候を見ながらにはなりますが、またデンキャンプを楽しんでいきたいと思います

家族で楽しい休日を過ごせたので大満足です♪

ブログ村参加中です☆

応援してくれたら嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

0歳児とデイキャンプ!即撤収モードのキャンプギアも紹介します

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ペンポケをシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次